中古ドメインを使ってサイトを作ってみましょう。中古ドメインはものによってはとても安く購入できるので、サイト作りやデザインの勉強をしている人は購入してみるといいでしょう。

中古ドメインを購入してデザインの勉強を始めようとする少女

どのnaviでも受信できる中古ドメイン

中古ドメインが人気が出てきていますが、naviで受信することを考えるといくつか注意しておきたいポイントがあります。1つめはメールのブラックリストです。インターネットが生まれてメールがすぐに利用されてきましたが、残念ながらスパムメールも多数登場しています。そこで有志によるメールアドレスのブラックリスト作成が行われており、多数のスパムサイト、メールアドレスで利用されているドメインがブラックリストに入ってきています。ブラックリストは公開されていますので各メールサーバやメールシステムでブラックリストを取り込んでフィルタリングで利用しています。ブラックリストに一度でも掲載されてしまうとメールが思った通り届かない自体も考えられます。インターネット通信販売サイトを作る、naviでの受信を考えているならブラックリスト入りしていないことは必ずチェックしておきたいポイントです。2つめは検索サイトでのインデックスです。検索サイトではウェブサイトをチェックするとインデックスの形で結果を公開しています。インデックスはブラックリストや違法サイトでは作られませんからチェック対象としても使えます。特にウェブサイトを作るならインデックスが多い中古ドメインを買うと良いとされています。SEO的にもインデックスが多いほど検索結果で上位表示ができる可能性が高いと考えられています。インデックスは数が重要になりますが、合わせてカテゴリのチェックもしておきたいです。まったく違うカテゴリのサイトにするとインデックスがうまく使えないケースが多いからです。インデックスは常時書き換えられますのカテゴリが違うコンテンツばかりだとインデックスが消える可能性が高くなります。